Welcome To 手づくりほっとすぺーす・・・りりやん倶楽部は手芸糸・リリヤーンで楽しく、簡単に作れるワクワク創ingのご提案サイトです。

今、再発見!美しい日本の手芸
東京文化ししゅう
今では海外にも多くの愛好家を数える「東京文化ししゅう」は90余年の 歴史を誇る日本の伝統手芸です。
大正14年、木曽操月氏により どなたにも簡単につくれて楽しめる手芸として考案されました。


●文化ししゅう入門

Internet Shop
ワクワク創ing横丁
文化刺繍コレクションでは東京文化ししゅうセットをご紹介致しております。
ショッピングに、ぜひお立ちよりください。


●文化刺繍とは?

上記作品のセット明細はクリック

文化刺しゅうを始める前に
※用意するもの?
 ●文化刺繍器(針)
 ●刺繍枠(サイズに合せ)
 ●はさみ(日本はさみ)
 ●文化ピ ン(画鋲)  
 ●文化刺繍額
 ●文化セット(お好みの柄)
   セット明細
     文化刺繍糸
     刺繍布
     図柄色彩紙

▼オリジナルの図柄を刺繍 作成する場合は図柄にあった刺繍布と刺繍糸を別途お求めください。

※セット(図柄)の選び方
東京文化ししゅうカタログより、お好みの図柄のセットをお求めください。

文化刺繍は、花王印高級文化ヤーンをほどいて文化刺繍針に通し、刺繍枠に張られた刺繍布の上から刺すだけの簡単刺繍です。
刺繍布に絵柄と色番号がプリントしてあるので、文化ヤーンの色糸番号と刺繍布にプリントされた色糸番号を合せて刺すだけで、艶やかで豪華な作品に仕上がります。
刺繍糸は、文化刺繍専用の花王印高級文化ヤーンで218色。ボカシ刺しや重ね刺しなどの刺繍技法で、鮮やかな刺繍作品が楽しめます。
※フレーム(額縁等)を使い分け、お部屋に合せた仕上げを楽しみましょう

●文化刺繍の発祥?

大正の終わり、大阪・藤崎商店社長・藤崎豊治氏は木曽操月氏(東京文化刺繍・創業者)、山添房蔵(山添商店・創業者)と共に中国を旅したおり、現地で見た刺繍技術の素晴らしさに感動し、それまでになかった刺繍針開発のヒントを得て、帰国後「藤崎式文化刺繍器」を発明。木曽氏の図案や刺繍技術の協力のもと「文化刺繍」を創案!

同時に、大正14年、新しい人造絹糸・レーヨンを素材にした刺繍用高級リリヤーン、「花王印高級文化ヤーン」の開発により、文化刺繍はその完成度を高めました。
一方、木曽氏はさらに改良をくわえ、針先を調整することなく、初心者でも楽しく簡単に使える画期的な刺繍針、「東京文化刺繍器」を考案。昭和の始め上京し、東京文化刺繍を創業。その普及に努められました。

その後、木曽泰博氏(現東京文化刺繍社長)の美術センスとアイディア、刺繍技術で、文化刺繍は完成された「美しい日本の手芸」として確立しました。

今日では、従来の日本刺繍やフランス刺繍と異なり、新感覚の日本の美しい伝統手芸、「糸で描く絵画」として、子供から大人まで、国内はもとより海外の多くのファンに親しまれています。
「lily-yarn」… リリヤーン、リリアン、リリヤンなどと呼ばれている。 なお、[ りりやん倶楽部 ] は株式会社山添商店のTRADE-MARKです。